銭湯レポート 『スパリゾート・菜々の湯』習志野市 【千葉県】

千葉県習志野にある人気のスパリゾート「菜々の湯」。料金が良心的なので、ドライブがてらにファミリーや仲間と立ち寄りたい癒しのスポット。こちらの売りはなんといっても7つのお風呂とストーンスパ(岩盤温熱)です。テレビ付のリクライニングルームや漫画房があるので、一日ゆっくり過ごしたいなら、ストーンスパの利用がオススメです。

基本情報

名前 菜々の湯

住所 千葉県習志野市大久保1-1-1

車で京成津田沼駅より5分、JR津田沼駅より7分。

電話番号 047-470-4126

入浴料金

大人(中学生以上) 平日750円 土・日・祝850円

小人(小学生以下) 400円

岩盤温浴 ※専用のサウナ着あり

大人(中学生以上) 平日+600円 土・日・祝+700円

小人(小学生以下) +400円

※回数券あり

※貸しタオルセット(有料)あり

営業時間 9:00~25:00 (最終入場24:00) 年中無休

岩盤温熱 9:00~24:00 (最終入場23:00)

駐車場 有り

脱衣所

縦長の大きめのロッカーが多数並び、健康ランドのような雰囲気で広々としています。パウダールームは化粧水や乳液などのアメニティが充実しています。若干、若者が多いかな、という印象で、休日の夕方でもそれほど混んではいませんでした。

お湯

洗い場は30カ所ほどで、プッシュ式のカランにシャンプー・ボディソープは備付けです。シャワーの水圧がかなりすごくて、お肌にはけっこう刺激がありました。

浴室内は天井高があり、全体的にラグジュアリィな雰囲気で、外国のスパリゾートを思わせます。中央に主浴槽の「ナノ炭酸泉」。本場ドイツでは「心臓の湯」とも言われており、血行促進、美肌等の効果が期待できるとか。Ph4.5の弱酸性とのことでしたが、入ってすぐにシュワシュワっと泡がたち、肌が熱くなった感じがしました。定期的に入ることで効果が上がる泉質だそうで、長湯は禁物というのは納得です。左は寝湯を兼ねたジェットバスになっていました。右手は水風呂と熱気風炉(サウナ)。1日に5回、スタジアムロウリュウが開催されています。

ガラス張りの主浴槽の先に見えるのは開放感あふれる露天風呂。つぼ湯にシルキーバス、人工温泉に浸かれます。全体的に適温かややぬるめです。こちらも南国リゾート風にデッキチェアが並び、テレビが視聴できる造りになっていました。塩サウナ(低温サウナ)が併設されており、スーパーオートロウリュウサービスが受けられます。

感想

1Fは岩盤温熱の施設があり、漫画房はこちらを利用しないと入れません。「菜々の湯」ならではのユニークな岩盤温熱が体験できます。中でも岩盤浴後に身体の引き締めとして利用したい「雪の癒」はイチオシ。雪が舞い降りる様が話題となり、テレビでも紹介されたのだとか。4歳以上なら子供もOKのようなので、次回、入ってみたいです。他には定食などが食べられる広めのレストランがありました。

2Fは大浴場の他、生ビールやかき氷がオーダーできるカフェと垢すりのサロンが併設されています。岩盤温熱を利用しないなら、2Fのリクライニングルームや1Fのゲームコーナーがあるソファースペースひと休みする感じでしょうか。寝っころがって休める場所は少ないけれど、お風呂もゆったり浸かれたし、料金を考えたら、満足度大のスーパー銭湯だと思います。

リンクはこちら→ 「スパリゾート・菜々の湯」

スポンサーリンク