銭湯レポート 『極楽湯 尼崎店』 【兵庫県尼崎市】 

Jpeg

基本情報

極楽湯 尼崎店

住所 兵庫県尼崎市浜1丁目6-18

電話番号 06-6497-4126

アクセス JR尼崎駅から徒歩10分

JR尼崎と阪神尼崎駅からは1時間に1本無料送迎バスがあります。

入浴料 

大人 440円

小学生 150円

幼児(3歳から)60円

2歳以下は無料

駐車場

1階部分に広めの無料駐車場あり。

アメニティ
シャンプー・リンスなどはありません。
脱衣所にはドライヤー、化粧水はありました。

アメニティは館内で買うことが出来ます。
貸しタオルもあります。

脱衣所
ロッカー式(100円返却式)です。
ベビーベッドあります。
アメニティの自販機にはシャンプー・リンス・ボディソープのセットが100円で売られていました。

お風呂

脱衣所を出ると、左は露天、右は内風呂と洗い場に行けるようになっています。

浴室内は壁などに装飾は一切ないのでそれもあって広く見えます。
内風呂には、ジェット水流のバスや、電気風呂、(熱めの)白湯があります。
露天風呂は入浴剤を入れた変わり風呂と、人工温泉、ぬるめのお湯と寝ころび処があります。
月替わり風呂にはテレビが設置されています。

面白かったのは釜風呂。
風呂と言ってもスチームサウナですが、露天風呂のそばに小さな扉があってそこを開けると
中が全く見えないくらいにスチームが炊かれていました。
もう少しで頭をぶつけそうなくらい天井が低く、閉所恐怖症の人なら悲鳴をあげそうなくらい
圧迫感がありました。

もちろん、普通のサウナもあります。
サウナは広く、中にもテレビが設置されているんですが行った日は寒かったこともあってか?
あまり熱く感じませんでした。
出入り口が2カ所あるのも原因かもしれません。外気が入ってきやすかったのが残念です。
もちろん、水風呂は内風呂に1カ所あります。

洗い場は普通の銭湯のようにプッシュ式のお湯のみ。
シャワーヘッドも動かせないタイプでした。
事前にアメニティは無いことをチェックして行ったのですが、館内の
浴槽の広さなどと比べると驚くほど簡素でした。

子ども用の椅子、足の不自由な人用の椅子はちゃんと用意されていました。

館内

Jpeg

館内には売店があり、たくさんの商品が並んでいました。
ささやかながら、そばに子どもが喜びそうなゲームセンターもありました。

Jpeg

風呂まで続く廊下がやたらと派手です。
わきにはカメとメダカの水槽がありました。

Jpeg

お食事処もかなり充実していて、人気があります。
軽食、甘いものはもちろん、しっかりと食事も出来るようです。
メニューを見てみましたが、リーズナブルな割にボリューミーでした。
ちなみに、お蕎麦が看板メニューのようです。

感想

入浴料金が普通の銭湯価格でしたが、この充実ぶりには驚かされました。
関西3店舗あるらしいですが、お金銭面でシビアな関西人にも愛されているようです。

内風呂はとても広く、奥行きもありますがとてもシンプルな作りです。
壁面にも浴槽にも何の装飾もないのは銭湯というよりジムのお風呂という感じで
正直ちょっと寂しかったです。
露天風呂の変わり湯には入浴剤の入ったものもありましたが、行った日は
『はちみつゼリー風呂』
というお風呂ですごく甘ったるい匂いが周囲に立ち込めていました。
匂いに敏感な人はきついかもしれないです。

それでもこのクオリティで440円は安いです!
ちなみに私は地域のクーポンマガジンでさらに40円引きの400円で入浴したので
さらにリーズナブルでした。

気軽に通いたい銭湯になりました。

リンクはこちら→極楽湯 尼崎店

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク