銭湯レポート 『天然温泉天神の湯』 高崎市 【群馬県】

23時間営業のスーパー銭湯

見知らぬ土地で夜遅く、さあどこかでお風呂に入ってから帰ろうか、となったとき、パパッとその場で検索できて、アプリによってはナビまでしてくれるのでスマホは便利ですよね。持っていてもかさばらないし。この時もそうでした。現在地から一番近い場所で、夜遅くからでもゆっくり入れるところ、でヒットしたのがこちらでした。

基本情報

名前 

天然温泉 天神の湯

住所

群馬県高崎市中尾町天神329-3

関越自動車道前橋ICからすぐです。駐車場はありますが、狭いのでトラックなどの大型車でのご利用はご遠慮しています、とのことでした。

電話番号

TEL: 027-362-1726

入浴料金

IMG_0424

上記のようにかなり細かく分類されていますが、入浴だけでタオルはいらない等、こちらの利用方法を伝えるとフロントで料金を案内してもらえました。 下駄箱のカギと引き換えに脱衣所のロッカーのカギを受け取ります。下駄箱は100円硬貨を投入して鍵をかけるタイプですが、硬貨は後から返却されます。両替機もありました。

営業時間

11:00〜翌10:00

定休日 

特にはないようです

外観

駐車場から見た全体像はこのような感じです。入口のすぐ横に稲荷社がありました。向かって左が温泉のある棟、右がフロントや休憩室等がある棟です。施設の規則に該当した場合、入館を断られることがあるそうなので、ご利用前に一度ご利用案内に目を通したほうが良いかもしれません。

IMG_0438

IMG_0422

お湯

内湯、露天風呂ともに自家源泉かけ流しで、すべての浴槽のお湯を毎日入れ替えて清掃しているそうです。内湯は二種類あります。温泉浴槽と、ジャグジー付きのお風呂です。ジャグジーの方は38度と、温泉浴槽よりぬるめになっています。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープが完備されており、夏限定で、メントール成分が配合された冷シャンプーと冷ボディーソープも置かれていました。サウナと水風呂は露天風呂側にあります。サウナはサウナシートが敷かれた広い場所で、テレビを見ながら入れます。チャンネルも変更できるようですが、その場合には少し時間がかかるのだとか。露天岩風呂も広く、こちらでは源泉風呂に入ることができます。ただし熱いです。温泉成分のためか、岩が茶色く変色していました。露天風呂はちょっと深めかな、と思いました。ドローンなどによる空中撮影対策もきちんとされていたので、安心して入ることができますね。

IMG_0425

感想

1階にはお食事処と漫画がたくさん置いてある休憩所(写真1枚目)がありました。こちらではお水やお茶を自由に飲めるようになっています。なぜか心霊物の漫画が多かったです。有料と無料の休憩室は2階(写真2枚目と3枚目)にあります。2階は1階とは打って変わったアジアンな雰囲気で、照明も落としてありました。フロントの方も全員愛想がよく、館内も明るくて隅々まで手入れが行き届いていました。フリーWi-Fiが使えるのも助かりますね。

IMG_0432

IMG_0435IMG_0434

IMG_0436

広々とした清潔なお風呂で、一日の疲れをリセットすることができました。床屋さんの幟で見かけて以来、ずっと気になっていた冷シャンプーが偶然にも使えて良かったです。あの辺りは大河ドラマの真田丸の舞台になっている場所なので、こんな掲示物もありました。関越道に近いので、ゆかりのある場所をめぐって、帰る前に手頃な料金でちょっと温泉に入って、と言うのにちょうど良いかもしれません。

IMG_0427

天然温泉天神の湯の情報はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク