銭湯レポート 『えびすの湯 一休』 西宮市 兵庫県

買い物の帰りにふらっと寄れる
大型の日帰り温泉施設!

基本情報

えびすの湯 一休

住所 西宮市今津出在家町7-40
電話番号 0798-26-1519

営業時間 午前10:00から
翌午前 2:00(最終受付翌午前1:00まで)

休業日 第2火曜日

入浴料 平日大人750円 土日祝850円
小人400円    450円
小学生未満200円    250円

アクセス 阪神今津駅下車6分

駐車場 無料駐車場あり

脱衣所

まずまずの広さです。
ロッカーは100円玉が必要です。(あとで返却されます)

入浴料のわりに、アメニティに化粧水等はありませんでした。
自販機で缶ジュースの他に、牛乳(瓶入り)も販売しています。

お風呂

濃厚炭酸風呂がウリのえびすの湯。

入ると、まず目の前に初めに大きい炭酸風呂があります。
温度は42度と、大浴場にしては若干ぬるめです。

その他には、座湯、ジェットバスが寝そべるタイプと、座って使うものが
ありました。
数は多めに用意されていたので、ゆっくり利用できます。
ジェットもしっかり(痛いくらい)当たって気持ちいいです。

水風呂は小さめで当日は少し混み合っていましたが、
なにせ水なので長居する人はおらず、問題ないかと思われます。

露天風呂

露天風呂は壺湯と寝そべり湯、中央に岩風呂がありました。

特に薬湯などではなかったのでお湯に特徴はありませんが、
庭はキレイに作りこんであるので気分よく入れますね。

中央の露天風呂は真ん中の岩からお湯が出て、その周りに入ります。
そのため、普通のデザインの岩風呂よりはちょっと狭いと感じました。

露天風呂も決して熱いわけではなく、銭湯好きな人からしてみれば
やはりぬるいと感じるかもしれません。

洗い場

洗い場のカランはプッシュタイプです。
シャワーが少し水圧が強すぎて、気をつけないと周りの人に
お湯が当たってしまうので注意が必要でした。

シャンプー・リンス・ボディソープは備え付けがありました。

感想

えびすの湯一休で一番驚いたことは、券売機で切符を買って
受付で見せるとそのまま入れることです。

たいていこういった大衆浴場では、靴のロッカーキーを預かり、
それと交換に脱衣所のロッカーのカギを貰います。

しかし、こちらでは見せさえすればさっと受付の方の脇を通って
脱衣所に入ることができました。
受付の方はたまに何かの仕事でサッと席を外している様子だったので
(お金を払ってない人でも入れるのでは?)といらぬ心配をしてしまいました。

今回は食堂は利用しませんでしたが、食堂もメニューがかなり充実
しているようでした。

ごろ寝スペースにも人が大勢漫画を読んでくつろいでいて、
一日中いてもしっかり楽しめそうな『えびすの湯 一休』です。

地図等はコチラ➡『えびすの湯 一休』

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク