銭湯レポート 『力湯』 伊丹市 兵庫県

JR伊丹駅から徒歩2分!
駅とイオンモールのすぐそばにある
「ワンダーランド」と呼ぶにふさわしい銭湯。
それが「力湯」です。

【基本情報】

力湯(ちからゆ)

住所 兵庫県伊丹市伊丹3丁目2-2
電話 072-782-0481

営業時間 15:00~23:00
定休日 木曜日

料金 大人380円
中人130円
小人60円

サウナ+100円(貸バスタオルつき)

アクセス JR伊丹駅 徒歩2分

駐車場 17台分あり

脱衣所

脱衣所はわりと狭いです。
ロッカーは無料で利用できます。

トイレも古かったですが、洗面所は広々としたものが
2台設置されています。
ドライヤーは無料で利用出来るようでした。

お風呂

脱衣所の狭さから、正直「お風呂もきっと小さいんだろう」と
思っていたのですが、開けて驚きました。

まるで工場の中のように広々としているじゃありませんか!
天井も内部も本当に広いのです。

「銭湯」というと、タイルの装飾をイメージするかもしれませんが、
ここはなんと男湯と女湯を仕切る壁にドン、とそびえ立つ金魚の水槽!

そして見渡す限りのステンレス色。
思わず「ええっ」と声をあげましたが、お客さんは誰もいませんでした。

お風呂は中央のポールを中心に、

バブルバス・白湯・寝ころび湯があり、脇に打たせ湯がありました。
室内に打たせ湯があるのは珍しいので早速利用してみると、
ステンレスのホースから流れるお湯がとても心地よい強さで
肩をたたいてくれました。

洗い場の脇に、魚を入れる水槽のような小さな丸い湯船がありました。
一瞬湯船かどうかわからなかったのは、お湯が少なかったから。

ボタンがあったので押してみるとジェットが出たので初めて「湯船だ」と
わかりました。

浴室内の端にある金属質の階段を上がると、外に出ました。
そこには露天風呂の漢方湯があります。
入ってしばらくすると、身体の芯から温まっていくのを感じました。
それほど濃いお湯です。

残念ながら空は見上げることが出来ませんが、お湯に入りながら
じっくりと奥行きのあるボイラー室を眺めることが出来ました。

洗い場

浴室内の壁をぐるりと一周するようにプッシュ式のカランと
シャワーが設置されています。

常連の方によると「出るシャワーとそうでないものがある」
とのこと。

実際にシャワーをくるっと回してひねってみると、
ぬるいお湯がちょろちょろと出ていました。

お客さんはいないのにこの量だと、全てシャワーを使用すると
どうなるのだろう…

そんな気になります。
ちょっとシャワーはいただけませんが、カランはちゃんとお湯が
出るので安心してください。

感想

思いがけず、楽しい銭湯に当たって嬉しかったです。

金魚をじっと目で追いながらお風呂に入るなんて、
贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

金魚は少ないながらも、大物の魚と一緒に男湯に
行ったり女湯を見たりと自由に生活していました。

ところで、この水槽。
そもそもどうして作ったのかというと、阪神淡路大震災後に
消防法でお隣に駐車場があるなら〇リットルの水を貯水しおく、
というような法律が出来たそうです。

しかし、スペースを確保するのは難しかったそう。

そこでご主人は考え抜いた挙句、浴室内に貯水槽を置くことを決断。
「ただ水槽を置いておいてもつまらないから、金魚でも入れてみるか」的な
軽いノリで入れたところ、これが評判を呼び、いつしか名物となったそうです。
(でも、のちに駐車場は20台以下なら貯水槽は必要なかったのことです。笑)

脱衣所の壁に伊丹市の地域新聞の切り抜きが飾られていて、
そこに書いてありました。

最近は赤字経営だということですが(記事によると)、これからもこの
ワンダーランドを維持すべく頑張ってもらいたいと思います。

思わず人に勧めたくなる銭湯「力湯」さんでした。

地図等の情報はコチラ➡伊丹市 力湯

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク